1. TOP
  2. スキンケア
  3. ニキビ予防にはお肌に優しい泡洗顔

ニキビ予防にはお肌に優しい泡洗顔

 2020/09/26 スキンケア  
ニキビ予防に泡洗顔

泡洗顔ってご存知ですか?今、女性の間で人気があるスキンケア方法です。しっかり正しく実施すると、とても効果のある洗顔手法です。

洗顔のポイントは、汚れを落として肌を傷めるほど洗い過ぎないことです。泡で顔を包み込むようにして洗います。泡洗顔の使用方法やお勧め泡洗顔など、泡洗顔のスキンケアなら任せてください。

泡洗顔を簡単に説明すると、せっけんや洗顔料を細かく粘り強い泡になるまで泡立てて、優しく肌にのせて洗うことです。

洗うときは、赤ちゃんの顔をやさしく撫でるように洗いましょう。 手で顔を洗うのではなく、指先のチカラも抜いて泡で洗うようにして下さい。

泡が汚れを包み込んで、キレイにしてくれますよ!

注意点としては、決してお肌と手は触れないで、クリーミーな泡を感じながらクルクルっと動かすことです。

顔の皮膚が動かないようにして、泡洗顔で顔を洗浄するのはせっけんの役目で、手ごたえがない感じもするけれど、それでもきちんと洗えているんですね。

泡洗顔では力はいりません。
それでは、泡洗顔の正しい方法を紹介します。

泡洗顔の正しい洗い方

  1. 顔を濡らしましょう。(肌と同じくらいの温度が適温です)
  2. 泡を顔に乗せ、包み込むように優しく洗います。
  3. 泡の残りがないようにきちんとすすぎます。
  4. 後はタオルで抑えるように拭くだけです。

泡洗顔のポイントは、汚れを落とすことで、肌を傷めるほど洗い過ぎないことですね。
そうするには、やっぱり普通の洗顔よりも泡洗顔がおすすめです。

まずは、せっけんを泡立てて、両手いっぱいの大きさの泡を作ります。
きめ細かな泡ができたら、皮脂の多い額、鼻、あごの順に泡をおいて、手で少しずつ泡をのばしていきます。

シミのあるところをこすると、シミが濃くなりやすいので気をつけてくださいね!
そして汚れが少なく乾燥しやすい頬っぺたにものばして、泡で顔全体を包み込むようにして洗います。

泡洗顔のすすぎは、流しっぱなしのぬるま湯で一気に洗い流します。
熱いお湯は乾燥の原因になるので、35~38度くらいのぬるま湯で。

タオルでふくときは、力を入れてこすってしまうと肌に負担がかかってしまいます。
ですから、おさえながら水分を吸い取る感じがいいと思います。

ちなみに泡洗顔では油分は落とすことができますが、水分はさほど逃がしません。

洗顔クリームやせっけんを泡立てずにそのまま塗って洗うと、油分とともに水分も失われて乾燥状態になりやすいので注意してください。

泡洗顔の効果って?

泡洗顔のニキビ予防効果
泡洗顔はいろいろな効果があります。
1つめは、泡洗顔では汚れを残さず落とすことができる効果があるということです。

洗顔料を泡立てると、泡立がきめ細かなものであればあるほど、汚れがよく落ちるんですね。
泡洗顔をすることによって洗顔料が細かい粒子になり、肌に触れる部分が多くなるという要因があります。

そして、泡洗顔ではすみずみの汚れを落としていく効果もあります。
泡洗顔のクリーミーな泡で、泡洗顔をすれば、あなたの肌への負担も最小限ですみます。

泡を壊さないように優しく肌の上でくるくると転がすだけで、きれいに汚れが落ちてくれます。
余計な力は必要ありません。

泡洗顔の効果を検証

泡洗顔を効果的に実施する際、従来のぶくぶくの泡ではなくて、弾力のあるメレンゲみたいな泡をつくることがポイントです。

このメレンゲみたいな泡を顔全体に滑らせるだけで、ついた汚れはどんどん落ちていきます。
一方、注意しなければいけないのは、肌をごしごしを擦ってしまうことです。

その結果、顔の表面の角質が傷つく恐れがあります。
ちなみに洗顔料は、泡の表面張力で毛穴の中の汚れを浮かせて取る効果があります。

洗顔料を使いすぎると、洗顔で擦っているうちに、肌のキメがなくなって顔中がテカテカになることもあるので要注意です。

そのほか、洗顔料が泡立たないは原因は、洗顔の前に手を洗わないためです。
それで、手の皮脂や汚れで泡が消えるからなんです。

また、洗顔料の洗い残しも肌のトラブルの原因になるため、最低20回はすすぎましょう!
泡洗顔はよくすすぎましょう
初めのうちはキレイになっているのか分からなくて戸惑うと思います。
でも何度か泡洗顔をしていればコツが掴めると思います。
十分にキレイになりますので、ぜひ試してみてください。

おすすめ泡洗顔『ニキビ用ふわっふわっの泡洗顔』




日本人に多い敏感肌のことを考えて、お肌への優しさには
とことんこだわっています。お肌に負担がかかる成分は極力排除された泡洗顔です。

手やネットでは作れない濃密なキメの細かい泡がお肌に負担をかけずに優しく洗い上げます。
また、ニキビに大敵な”乾燥”を避けるためにハチミツを配合して潤いもキープできます。

少量でキメ細かい泡がたくさんでき、泡切れも良く、低刺激なので私のお気に入りです!

「VCシリーズ 薬用VC泡フォーマー」は、洗顔しながらニキビ予防に有効な2種類の医薬部外品成分を配合した、3層メッシュで作り出した”お肌への摩擦がかからない、キメの細かい泡”がポンプから出てくる薬用泡洗顔フォームです。

通常価格【10,600円相当】が・・・
☆初回限定☆62%OFF!!!【3,990円】でお試しいただけます。
全国送料無料!&次回本製品購入時に使える20%OFFクーポン付き!


こんな記事も読まれています

  • 美容部員がおすすめ!美肌を手に入れる正しい化粧水の使い方とは?

  • 副作用は?料金は?小顔になれる【BNLS注射】7つの人気の理由

  • 「エラ張り」は何が原因?促進させてしまう3つの行動とは

  • 【女性専用ノイス】ひげ抑毛クリーム|効果・口コミ・評判は?

  • 美肌はサプリで手に入れる!美肌に効く栄養とサプリの正しい選び方

  • ビタミンCの600倍?美容に効くフラバンジェノール®の効果とは?