1. TOP
  2. ボディケア
  3. 今日から始める!パンツの跡・Vラインの黒ずみを正しく消す方法

今日から始める!パンツの跡・Vラインの黒ずみを正しく消す方法

Vライン 黒ずみ 消す

いつも人目につく場所ではないけれど…

夏場なら水着…

また、季節に関係なくジムや、温泉・旅行先で下着になると気になるのが…

「パンツ(下着)の跡や、V(ビキニ)ラインの黒ずみ」ではありませんか?

女子同士だけでなく、好きな人との旅行の時でも気になりますよね?

そこで今回は、「パンツの跡」「Vラインの黒ずみ」を消す方法をご紹介いたします。

特に、「Vラインの黒ずみ」は1日では消えませんので、今のうちから対処しておきましょう。

パンツの跡を消す・出さない方法

パンツ跡 消す

では早速、パンツ(下着)の跡・ラインを消す方法からご紹介いたしましょう。

パンツの跡ができる原因としては…

下半身のむくみ

☑ サイズが合っていない

☑ 代謝力が下がり肌の再生化(ターンオーバー)が遅くなっている

☑ ハリがなくなってきた など…

様々な要因が考えられます。

あなたはどの原因だと思いますか?

パンツの跡を消す…または、跡を出さない方法としては次のような対策があります。

1.気になる部分を温める

パンツ跡 消す

とは言っても、単に「気になる部分を温める」…ではなく…

できれば「蒸しタオル」などの水分や蒸気を含んだ方法で温めることがポイントです。

肌のハリは肌内にある「水分」の量によって決まります。

赤ちゃんの肌がプルプルで、ハリがあるのは肌の水分量が多いため。

ただ、年々肌の水分保有量は下がってきますので、定期的な補充が必要になってきます。

つまり、定期的に保湿クリームやジェルなどを気になる部分に塗ってあげることが重要です。

スグに解消したい場合は、湯船につかるなどをして温めるのも効果的な方法です。

※ 記事の最後にご紹介しているのは…お風呂に入りながら「30種類の美容成分」が、下着の黒ずみやニオイ、パンツ跡の悩みも解消してくれる…産婦人科医も推奨しているボディソープです。気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

2.リンパマッサージで代謝力を上げる

パンツ跡 消す

保湿クリームやジェルなどは「外的要因」…

つまり、外から水分などを補給するやり方ですが…

体の内側から、ハリを出すためにはリンパマッサージをして、基礎代謝力を上げる必要があります。

そうすることで、下半身のむくみを抑える効果もあります。

特に「ふくらはぎ」は、「第二の心臓」とも呼ばれていて…

心臓から回ってきた血流を、下半身にも巡らせるようにするための重要な器官となっています。

下半身のリンパや、ふくらはぎを定期的にマッサージしてあげることで、パンツ跡を残しにくい体になっていきます。

3.下着を変える

パンツ跡 消す

これまでは、少し時間のかかる方法をご紹介いたしましたが…

手っ取り早いのは「パンツの種類を変える」こと。

最近では、足回りのゴムが「別縫いになっていない」下着も出回ってきました。

※ 詳しくは『跡が付かない 下着』などで検索してみてください。

もちろん、サイズ感も大切ですが…

最初から、跡が残りにくい下着を着用することが、何よりの解決策になるでしょう。

ただ、こういった下着は機能性を重要視しているため…

あまり、デザインとしては可愛いものはまだまだ少ないのが現状です。

可愛いパンツ(下着)を履きたい場合は、先ほどご紹介した方法などで、日々の定期的なメンテナンスが必要になってきます。

【V(ビキニ)ライン】黒ずみの原因は?

パンツ跡 消す

続いては、「Vラインの黒ずみの原因」を見ていきましょう。

「顔」も「Vライン」も、同じ「皮膚」ですよね?

特に「Vライン」は黒ずみやすい場所でありますが、他にも…

乳首・ワキ・二の腕・ひじ・内もも・ひざ・背中・デコルテ などなど…

そんな皮膚同士でも、黒ずむ原因には…共通点もあれば違いもあるようです。

今回はお題でもある「Vラインの黒ずみ」の原因を簡単に探ってみましょう。

1.下着による摩擦

肌は、摩擦などの一定の刺激を頻繁に受けつづけると…

その刺激から肌を守ろうと、「メラニン色素」を出し「角質層」を厚くして防御しようとします。

例えば…指に「ペンだこ」ができる理由も同じ!

同じ箇所に一定の力が常にかかることで角質層が厚くなります。

皮膚を始め、ヒトの細胞には本来そういった防御作用があるのです。

Vラインも原理は同じで…

意外と目立たない場所ではありますが、実は…立ったり座ったりするときにとてもよく動かす部分で…

ひざ・ひじと同じくらい使用頻度の高い「関節」の一部です!

しかも、頻繁に使用するだけでなく、摩擦の原因となる「下着」を身につけているため…

他の関節と比べても、Vラインには常に下着による「強い摩擦」が起こり、肌に負担が掛かってしまうのです。

2.炎症による色素沈着

パンツ跡 消す

次の原因として考えられるのが…皮膚の炎症。

女性の場合、生理用品や汗などのムレが原因となり、皮膚にかぶれや炎症が起こることがあります。

そういった「炎症(皮膚炎)」も色素沈着や角質層が厚くなってしまう原因として考えられます。

激しいケガをしたり、ダニや虫さされの跡が消えにくいのも、これと同じ原理です。

3.ホルモンバランスの崩れ

パンツ跡 消す

考えられる最後の要素は…

妊娠などで、女性ホルモンのバランスの変化や乱れにより、Vラインや顔、身体などの部位が色素沈着する場合があります。

また…毎月のように生理不順などで女性ホルモンのバランスの乱れがある場合も…。

ホルモンバランスが整っていないことにプラスして、日頃の「摩擦」が重なると…

悪い意味で相乗効果となり、黒ずみが更に悪化してしまうことも。

このように、ホルモンバランスが原因の場合は…

普段からの体調の傾向や、少しの変化に敏感に反応することで、早めの対処も可能となります。

既に黒ずんでしまった…という方は…

まず初めにホルモンバランスによる体調の変化がどうだったのか?を疑ってみてはいかがでしょうか?

4.紫外線によるメラニン生成

パンツ跡 消す

夏場に海やプールなどで、水着やビキニになる機会が多い方…

また、夏場に普段着から露出が多く、日焼けしやすい女性は…

Vラインが黒ずみやすくなる可能性が高まります。

紫外線は肌の皮下からメラニンを生成してしまう特徴があるため…

Vラインだけでなく、肌全体に「シミ・そばかす・黒ずみ」という形で爪痕を残します。

しかも若い頃のメラニンは、潜伏したまま…

10年後…20年後に、皮膚の抗体が弱まってきたころに、肌の表面へと浮き出てくる場合も!

特にVラインは、太もも・骨盤回り・デリケートゾーンなどの皮膚が集まる関節部分。

何もしていなくても影になりやすい部分でもあるため、日焼けをしていると特に黒ずんだように見える場合もあるようです。

日焼け防止のためにも、日焼け止めは徹底して行いましょう!

Vラインの黒ずみを消す3つの方法

では、「Vラインの黒ずみ」は一体どのようにして消すことができるのでしょうか?

1.下着選びから見直す

パンツ跡 消す

日頃のVラインが受ける刺激を減らすためには…

パンツの跡を残さない方法とカブってしまいますが…

「下着選び」が一番重要となります。

ただし、黒ずみが気になる方は…

「肌触りの良いコットン・シルクなどの素材」を使っている、肌に優しい下着に変えてみましょう。

また、Vラインにあたる、ゴムの部分に強く摩擦がかかるため…

ゴムを使っていないものや、ボクサータイプの下着にするのもオススメです!

但し、いくつかの注意点がありますので、そちらも見ておきましょう。

下着だけではない黒ずみの原因

下着が原因!というのは、容易に想像できたかもしれません。

実は…日常的にピッタリとしたパンツスタルもさらに摩擦を強めます!

日頃から、スカートなどのスタイルに服装を変えることで、よりビキニラインの摩擦を軽減できます。

 
就寝時も注意!

また、就寝時は体の細胞が活発化する時間。

そのため…

就寝時にも摩擦を避けるスタイルを心がけましょう!

例えば…

● 就寝時は思い切って下着をつけない

● 男性用のトランクスを付ける

※ 一人暮らしの女性は、洗濯時の防犯対策にもなります

これらの方法も、摩擦を極力軽減させる一つの方法です。

 
意外な盲点!

そして、肌に触れる下着を洗う際の…

「洗剤・柔軟剤」にも気を使いたいものです!

そこまで?と考えてしまうこともあるかもしれませんが…

「洗剤や柔軟剤」が十分にすすぎきれていないと、肌に下着が触れたとき、すすぎ残した洗剤や柔軟剤が刺激となり…

かゆみを引き起こすことがあるからです!

最近は香りがしっかり残る柔軟剤が人気ですが…

香りを残すよりも、すすぎ残しがないようにたっぷりめに「洗い・すすぎ」の時間を取り、肌の刺激となる原因を排除しましょう。

 

2.Vラインを保護するスキンケア

パンツ跡 消す

Vラインは、顔などに比べると皮脂の分泌量が少なく、乾燥しやすい部分です。

肌が乾燥していると、これまでご紹介してきた「摩擦のダメージ」をさらに受けやすくなります。

また、乾燥は肌のターンオーバーサイクルを乱し、メラニンの排出も鈍くなるため、さらに黒ずみの進行を深めてしまいます。

そんな乾燥から身を守る方法として必要なことは…

身体を洗う際に、スポンジやボディメッシュなどで強くゴシゴシ洗いすぎないこと!

黒ずみが気になるあまり、強くこすってしまっていませんか?

実は、そのゴシゴシこそが黒ずみを消す上ではまったくの逆効果。

また、比較的脱脂力が高い固形石けんは乾燥しやすいため…

保湿効果の高いボディソープなどを使って、できれば素手でよく泡立てた上で優しく洗うようにしましょう。

3.ビタミンC・Eの摂取を心掛ける

パンツ跡 消す

今回の記事で何度も出てくる「メラニン」は…

「メラノサイト」の刺激によって生成されます。

そんなメラニンの過剰生成を抑制する栄養素と言えば…

  • ビタミンC
  • ビタミンE

積極的に、これらの多い食材を摂るように心がけましょう!

主な食材は…

● ビタミンC:

☞ 赤ピーマン・レモン・ケール・海苔・いちご・キウイ・ブロッコリー など

● ビタミンE:

☞ いくら・唐辛子・アーモンド・明太子・うなぎの蒲焼・アンコウ肝 など

特にビタミンEの多い食材は、あまり定期的に食べられないものも目立ちます。

そんなときは、コンビニなどで売られている栄養ドリンク剤や…

市販栄養サプリメントでの摂取でも構いません。

どうせなら…他の美にも効果的な美容系サプリメントであれば、ビタミンCやEが配合されていることは結構当たり前の話…。

プラセンタやヒアルロン酸などと一緒に摂ることで、「一石何鳥」にもなります!

専用ボディソープやジェルなど、外側からの保護・対策はもちろんのこと…

体内からの黒ずみ対策も、栄養補給やサプリを併用することで可能となります。

他の部位の黒ずみ

パンツ跡 消す

冒頭でも紹介したように、股やVライン以外の部位でも黒ずみは目立ちますよね?

では、これらの部位も原因は同じなのでしょうか?

例えば…「乳首の黒ずみ」はどうでしょう?

考えられる要素は…

  • 加齢による色素沈着
  • ホルモンバランスの乱れ(出産・妊娠を含む)
  • 授乳による体型・体質変化
  • 遺伝
  • 紫外線

など…先ほどご紹介した「ビキニラインの黒ずみの原因」と似ている部分もあれば…

「授乳などの体型・体質変化」という乳首に特化した独特の使用方法によっての違いがある場合もあります。

但し、どの黒ずみにも共通している点は…

メラニンの色素沈着

これがないと、皮膚が黒ずむことはありません!

つまりは、Vラインなどの部位に関係なく「メラニンの色素沈着を防止・予防すること」が、黒ずみを消す方法となる訳です。

まとめ

今回は、自宅でもできる簡単3つのセルフケア…

をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

いつもは人目に触れない部分だからこそ、次に露出するその機会が来るまで…

露出が増える夏までの間に…こっそりと黒ずみを消しておきましょう!

「黒ずみ」にさよなら!産婦人科医が推奨するボディソープ

パンツ跡 消す

最後に…

「Vラインの黒ずみ」はもちろんのこと…

  • デリケートゾーンのニオイ
  • かゆみ
  • 引き締め
  • パンツ跡ができにくい
  • メラニン色素を抑える

などの女性の下半身の悩みを1つで解消してくれる…

産婦人科医が推奨するボディソープ【ANOCOI アノコイ】のご紹介です。

保湿クリームやジェルで、気になるところをケアすることも大切ですが…

  • 商品によってはベタついたり…
  • 肌に合わなかったり…
  • 塗り忘れてしまったり…

ってことはありませんか?

しかし【ANOCOI】はボディソープです。

誰でも「体を洗い忘れる日」は、ほとんどありませんよね?笑

また、ボディソープの成分はシャンプーや化粧水ほど気にしていない女性が多いのも事実…。

毎日触れるものだからこそ、気にしていくべきなのです。

売れている理由はまだまだあります

パンツ跡 消す

【ANOCOI】を使うメリットはこれだけではありません。

箇条書きにしても…

  1. 美容成分を30種類も配合
  2. 洗浄だけでなくパック(保湿)効果も
  3. Vラインだけでなく全身の黒ずみにも対応
  4. 抑毛成分も含まれているためムダ毛ケアも
  5. 安心の「日本国内生産」
  6. 初回限定!破格の「86%OFF」
  7. 定期購入の方には嬉しい7つの特典

などなど…

今、デリケートゾーンや下半身の悩みを抱えている女性から多くの支持を集めている【ANOCOI アノコイ】

今度は、あなたの肌で実感してみませんか?

美容成分30種も配合されている
女性のためのボディソープ

パンツ跡 消す
☞【ANOCOI アノコイ】
を使わない理由がありません!

パンツ跡 消す

関連記事

この記事のタイトルとURLをコピーする

こんな記事も読まれています

  • バストアップDVDがもっともバストアップに効果的なワケとは?

  • 「便秘に効く」を真に受けてはいけない!やりがちな3つの解消法

  • セルライトをつぶすのは間違い!正しい3つのセルライト除去法

  • やっぱりセルライト除去はプロに任せるべき!その4つの理由とは?

  • ホットヨガは本当に痩せる?始める前に知っておきたい4つのこと

  • 話題の【ホットヨガ】で得られる4つの大きな効果とは?