1. TOP
  2. ボディケア
  3. 簡単に実践できるデトックス!美肌効果もある水分補給の方法とは?

簡単に実践できるデトックス!美肌効果もある水分補給の方法とは?

ダイエットはもちろん、美容や健康面でも効果を期待できる「デトックス」。

私たちの身体は、もともと悪いものを体外に出す「デトックスする力」を持っているのですが…

現代の生活環境や、食事環境などを考えると意識的にデトックスする必要があります。

と、いきなり「デトックス」と連呼してしまいましたが…

デトックスとは一体どんなものかご存知ですか?

今回は、この「デトックス」についての正しい知識と、簡単に実践できる美肌効果をもたらす正しい水分摂取方法をご紹介いたします。

間違った方法は、身体にも危険を及ぼす可能性もありますので、要チェックですよ!

デトックスとは?

デトックス

デトックスとは、身体の中に溜まったゴミを外へ「排出」する意味。

ここで言う、身体の中に溜まったゴミは「老廃物」や「毒素」という言い方もされますが…

もっと細かく言えば…

食べ物や呼吸によって体内に入り込んだ「食品添加物・有害ミネラル・ダイオキシン」といった有害物質

のことを指しています。

例えば…「公害」。

昔、「四日市ぜんそく」や「イタイイタイ病」などが流行った…という情報を学校の教科書などで教わったと思いますが…

これらは、「魚」「水」「空気感染」などで、有害物質が体内に大量に入ることで引き起った症状です。

今となっては、浄化槽の強化や、飼料などの規制が強くなったため、公害を起こす飲食物は少なくなってきましたが…

「農作物・魚・食肉・水・空気」に有害物質がまったく含まれていない…ということはありえません。

そのためにも、デトックス力を付けて、体から有害物質を排除する体質作りを目指していきましょう!

体内に蓄積している主な有害物質

では、今でも私たちの周りに潜んでいる「有害物質」についてご紹介いたしましょう。

● 水銀:農薬・魚 など

身体のサビの原因となる活性酸素を生じやすくします。

● 鉛:古い水道管・排気ガス など

血管をもろくし、血液をドロドロにします。

● カドミウム:農作物・タバコ・排気ガス・工業用煙 など

動脈硬化を悪化させ、血栓ができやすい状態になります。

● ヒ素:殺虫剤・海藻 など

インシュリン(血糖値を下げる物質)を分泌する膵臓を弱らせます。

こうやって並べると、どれもこれもとても怖いと感じてしまうかもしれませんが…

もちろん、これらは大量に摂取したり、長期的に体内に入り続けることで悪い症状となるため、日常的にはそれほどの影響力はありません。

しかし、これらの「有害物質」は、口や鼻などから入り、少なからず私たちの体内に潜んでいます。

「デトックス作用」は、これらの身体に必要のないゴミを外へ排出し、身体の中をきれいにお掃除する大切な機能で、本来は私たちに備わっている機能です。

30歳を超えた辺りから「成長因子」と呼ばれる代謝機能を促進する物質が弱まってくるので、意識的にデトックスをしていきたいですね!

本来は、有害物質を体外に排出するのが「デトックス」ですが…

便秘解消や基礎代謝などを高めることができることから、「デトックスダイエット」のような用語が生まれ、今では健康はもちろん美容・美肌にも効果があるされている訳です。

デトックスは美肌効果のみならず

デトックス

「デトックス=排出・排泄」と紹介しましたが、その役割の多くは「便・尿」が95%を占めています。

つまり、デトックスを成功させるためには第一に…

「腸内環境を良く」しなければなりません!

腸内環境が悪いと、血液中に毒素や老廃物が回り、その血液から栄養をもらう皮膚や内臓にまで影響を与えることとなります。

そのSOS信号が如実に表れるのが…肌荒れ・ニキビ。

デトックスすることで、この「肌荒れ・ニキビ」を解消することもできるのです!

また、できてしまうと簡単に消せない「セルライト」も、デトックスによって改善が期待できます。

セルライトは、血液循環や代謝が悪くなることで脂肪組織に老廃物や余分な水分が溜まり、肥大化したもの。

ですから、デトックスで「身体のゴミ」を排出し、血液循環を良くし代謝が上がれば、脂肪組織に蓄積された老廃物や水分の排出を促すことができます。

ケアが難しいとされるセルライトも、デトックスで身体の中から予防&改善できるのです。

関連記事

セルライトをつぶすのは間違い!正しい3つのセルライト除去法

あなたも「デトックス」にチャレンジ

先程でも軽く紹介したように…人間の身体は、体内の臓器や器官がそれぞれの働きをしっかり担うことで健康を維持することができています。

有害物質の蓄積は、肌荒れなどを引き起こすだけでなく…

身体全体の「代謝機能も低下させる」ので大切な栄養の吸収を鈍らせ、美肌はもちろん、健康までに影響が出てしまいます。

では、デトックスをするにはどんな方法があるのでしょうか?

デトックスといってもその方法は様々で…

週末のプチ断食や、短期間野菜スープだけを摂取するもの…また、腸内洗浄・足裏マッサージ・アユールヴェーターなどなど…

今では、その方法を調べると、色々なものがあります。

ただ、どのデトックス方法を選ぶにしても、身体に不必要なゴミを排出するためには…

水分の摂り方が重要なポイント

となりますので、次に日常で簡単に行えるデトックス法と水分の正しい摂り方をご紹介していきましょう。

日常で簡単に実践できる「デトックス」

デトックス

身体の大きな機能として、「吸収」と「排泄」があります。

基本、食事をすると「消化」が始まり、必要な栄養を身体が取り込みます。

この栄養を「吸収」する作業をしているとき、身体は同時に「排泄」作業をおこなうことはできません。

食べ過ぎが続いて便秘になった経験はありませんか?

それは、どんどん食べ物が身体の中に入ってきて、吸収作業ばかりに追われ、身体が排泄のための時間が十分にとれないのが原因です。

食べ過ぎは身体に必要のないゴミを溜め込みます。

逆に「断食」は消化・吸収をする必要がないので、身体は「排泄」機能が活発になり、デトックスができるのです。

そういった身体のしくみを踏まえれば、日々の中で簡単にデトックスがきます。

簡単デトックスのポイントは4つ

1. 食べ過ぎず、腹八分目で添加物の少ないバランスの良いメニューを意識する

2. 消化に負担をかけないために、脂質を減らし、良く噛んで食べる

3. 規則正しく三食を食べ、食間を4時間以上空ける

4. 排出を助ける水分を数時間おきに200~300ml単位でこまめに摂る

この4つのポイントを押さえておけば、消化器官にも負担がかかりにくく、排泄機能が高まります。

超高級なエステや、断食コースなどで集中的にデトックスメニューをこなさなくても…

日常生活の中で簡単に身体のデトックスする力を高めることができます。

  水分をこまめに摂る「コツ」

美容法としてモデルの方が一日にミネラルウォーターを何リットルも飲むと紹介されているのを聞いたことがある方も多いと思いますが…

水分を必要以上に多く飲むことは、実はあまり身体に良いことではありません。

彼女たちが毎日多くの水分を補給するのは…

定期的な運動や、食事などを通して常に「代謝力」を高めているから!

代謝力が高くない状態で、水分だけを摂り過ぎてもあまり効果は得られません。

そういった意味を含め、正しい水分摂取方法を身に付けていきたいですね!

  水分を摂るときのポイント

デトックス

常温のミネラルウォーターを摂取する

ミネラルウォーターに含まれるカルシウムイオン・マグネシウムイオンには、身体の中の有害金属と結合して排出する効果があります。

よく氷などと一緒に飲まれる方もいますが…冷たい水は細胞の活動が低下してしまい代謝量を下げることにもつながりますので…

水分摂取の際は、常温がベスト!

デトックス効果の高いハーブティーなども良いですが、その場合も冷えたものではなく温かくして飲むのが良いでしょう。

◆ 一度にたくさんの水分を摂らない

一度にたくさんの水分を摂ると、先程の「吸収」と「排泄」のバランスが取れなくなり、腎臓に大きな負担を掛けてしまいます。

一度に飲む場合はコップ一杯(200〜300ml)程度を数回に分け、ゆっくり飲むように心掛けましょう。

デトックス効果のある1日の摂取量目安は「1.5リットル〜2リットル」。

これを1日5~10回に分けて、1回で飲み過ぎないように注意しましょう!

◆ 食間の間に水分を摂取するとデトックス効果がアップ

食事中は胃液を薄めてしまうこともあるので、水分を摂りすぎないように注意しましょう。

逆に、食事と食事の間に時間が開けば開くほど、身体は消化モードから排泄モードになっているので、こまめに水分をとることでデトックス効果を高めます。

だからといって、食間に一気に水分を摂取するのはNG!

「水中毒」という言葉を聞いたことがありますか?

たとえ常温であっても、大量の水を飲み続けると体重の70%と言われる水分バランスが崩れて細胞が膨張していきます。

その結果、身体がむくみ…血液中のナトリウムイオン濃度が低下し、頭痛や嘔吐、最悪の場合、呼吸困難に陥り死に至ることもあるのです!

また、水分を摂取したときはトイレも我慢しないこともポイント。

尿として水分を「排泄」してから、水分を「摂取」するのが効果的です。

水分を摂るべきベストタイミング

デトックス

これまでの情報を少しまとめると…

水分の効率的な摂り方は以下のタイミングがベスト!

1回目:起床後

2回目:朝食前

3回目:昼食まで

4回目:昼食前

5・6回目:昼食~夕食までに1~2回

7回目:夕食前

8・9回目:夕食~就寝までに1~2回

10回目:就寝前

これで、1日5~10回。

「起床後+食事前+就寝前」に意識的に摂るだけでも、最低5回はクリアすることができます。

これが習慣になれば、1杯200ml~300mlと換算しても、1日の摂取目安1.5~2リットルはクリアできそうですね!

もちろん、ここに定期的なスポーツやジム、ストレッチや半身浴などで、汗をかく習慣のある方は、その前後にもしっかりと水分を摂るようにしましょう。

就寝中も人は数リットルの汗をかくと言われていますから、就寝前・起床後の1杯は忘れずに摂ることをおすすめいたします。

まとめ

食べ物が豊富になったり…工業などが盛んになってきている現代社会だからこそ…

デトックスで身体を内側からきれいにすることは、必須といって良いかもしれません!

断食などの特別なメニューも話題性もあり、短期間で集中的に結果を残すことはできるでしょう。

しかし、そこまでしなくとも、身体のゴミを定期的に排出し、臓器機能の回復ができれば、美肌はもちろん健康にも効果絶大です!

特に女性の場合はホルモンの関係上…

生理後はデトックス効果が高まりますので、デトックス力を高める水分の取り方のポイントを押さえつつ、日常の中で「デトックス」を意識してみてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする

こんな記事も読まれています

  • バストアップDVDがもっともバストアップに効果的なワケとは?

  • セルライトをつぶすのは間違い!正しい3つのセルライト除去法

  • 「便秘に効く」を真に受けてはいけない!やりがちな3つの解消法

  • 話題の【ホットヨガ】で得られる4つの大きな効果とは?

  • やっぱりセルライト除去はプロに任せるべき!その4つの理由とは?

  • ホットヨガは本当に痩せる?始める前に知っておきたい4つのこと